正光堂時計店

 » 2018 » 2月

INFORMATION

まちの時計屋さん 2018.02.28 WATCH

 

 

最近、修理でお預かりする腕時計で

偶然にも、同じブランドを立て続けに承る現象が起きています。

OMEGA → TAG Heuer → BVLGARI

同じブランドでも一つずつ手に取ると、それぞれに個性や強みが見受けられます。

また個々に思い入れがあり、大切にされていることも

コミュニケーションを取りながら伝わってきます。

こうやってお客様と近い距離で仕事が出来るのも

町の時計屋さんの特権かなと思うのです。

 

 

新しいメガネ 2018.02.26 EYEWEAR

先週より、フレームがいくつか入荷しております。

これから春先に向けて、メガネを新調してみてはいかがでしょうか。

また各メーカーのレンズも、度付き7,000円(税別)~からご用意しております。

度数・使用目的により変わりますが、ご予算など含め

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

移り 2018.02.21 EYEWEAR

 

春が近づくにつれて、気温も気分も少しずつ上がってきます。

メガネに季節はないですが、それでも春にかけて鮮やかなカラーのフレームが人気です。

今回60代のお客様がセレクトされた “Seacret Remedy”

ファッション要素も大切にされ、楽しみながら選ばれる様子を見ると大変嬉しく思います。

まだまだ田舎も輝いていますよ。

 

*カラー違いはこちら*

S-018 Col.05 “Jasmine” トゥインクル グレー/ゴールド

 

 

Seacret Remedy 新作フリップアップ 2018.02.19 EYEWEAR

ここ数年、メンズのフリップアップ(跳ね上げ)は よく目にしていましたが

レディース向けに、このジャンルをローンチしてくれたのは、やはりこのブランドでした。

『シークレットレメディ』 の新作フリップアップは 掛けてる時も、跳ね上げたときも

女性ならではの美しさにこだわって設計されたもの。

実は、入れるレンズによって使い方もさまざまなのです。

 

「サングラスにして跳ね上げてもよし」

「遠用レンズで、近くを見るときに跳ね上げてもよし」

 

“ 女性を美しく見せるための、瞳を美しく彩る額縁のようなめがね ”

をコンセプトにキレイになれるメガネの本格的なウィメンズブランド。

是非、日常に取り入れてはいかがでしょうか。

 

(右) S-027  Col.03 “Drothy”  ブラウン/ブルー

(左) S-026  Col.03 “Julie”  ブラウン/レッド

 

10年目の証 2018.02.17 JEWELRY

 

 

 

人生の節目に贈られる宝石。

効率的にオートメーション化・大量生産される時代だからこそ

ジュエリー特有の稀少性と手仕事による一点モノは、特別輝いている気がします。

昔から気持ちを贈るうえで、特にジュエリーは思いが詰まった贈り物。

今回、結婚10年目の 『K18 エメラルドリング』は

二人にとっての10年として “いままで” と “こらからも” の

輝く存在となれば、幸いです。

 

 

TOP