正光堂時計店

 » 【腕時計修理】ブルガリ/ディアゴノ

INFORMATION

【腕時計修理】ブルガリ/ディアゴノ 2018.01.24 BLOG

 

BVLGARI 『ディアゴノ』の修理が仕上がりました。

クォーツ式ですが、電池のマイナス端子に “漏液” があり回路を交換することに。

また以前、他店さまにて竜頭の修理をした際、 他社製のリュウズに交換した為

防水検査が出来なかったとのことでしたので、今回は純正の竜頭を探して交換しました。

デザインも調子も良くなり、安心しました。

たまに「クォーツ時計もオーバーホールをしたほうがいいの?」 と、聞かれることがありますが

基本クオーツ時計も、機械式と同じように 潤滑油の劣化や部品の磨耗が起こり

そのまま長期間放置すると 不具合が生じることがあります。

「電池交換をしても動かない」

「電池寿命が急に短くなった」

こんなときは分解掃除(オーバーホール)をオススメします。

ブランドによって部品の入手が難しいモノもありますが

柔軟な対応を心掛けておりますので、時計のことは お気軽にご相談くださいね

 

 

TOP