正光堂時計店

 » メガネ | 修理

INFORMATION

メガネ | 修理 2020.10.7 BLOG

 

フレームの鼻あて部分。

 

いくつかある鼻パッドの種類で、調節可能な“クリングス”というのがあります。

 

細かなフィッティングが可能になる重要なパーツですが

 

たまにこのように誤ってぶつけたり踏んだりして折れてしまったケースがございます。

 

 

 

 

基本お預かりになりますが、このような場合でも修理すれば直ります。

(量販店などの樹脂系のフレームは修理できません。。)

 

 

 

 

 

そしてここから聞いてほしいのですが、、、

 

応急処置で接着剤をつけないでくださいね!

 

 

最悪、接着剤があるために修理ができなくなる場合もあります。。

 

 

なるべくそのままの状態で専門店に行ってくださいね。

 

 

基本的に数日間お預かりとなりますので、メガネがないと不自由な方は 万が一に備えて予備のメガネも持っていたほうが安心です!

 

 

古いフレームにレンズだけ交換もできますのでお気軽にご相談ください^^

 

 

 

TOP