正光堂時計店

 » 鼻に跡がつかないメガネ

INFORMATION

鼻に跡がつかないメガネ 2019.09.13 BLOG

 

女性の方からたまにこのようなご相談があります。

 

「メガネの鼻のところに跡が残って“シミ”のようになり、極力メガネは掛けたくない」

 

…イヤですよね。

 

主な原因はこちら。

・フレームやレンズの重さによる負担

・フィッティング(掛け心地)の歪みによる負担

・または両方

 

掛け心地の不具合で生じる場合は、再フィッティングすればある程度改善されます。

 

が、根本的に「メガネが重い」とそれなりに負担は掛かります。

 

特に一日中メガネを掛ける方でしたら、やはり「フレームは軽く」「レンズは薄い」方がストレス減なのは間違いありません。

 

何年も使用するモノですので、“セレクト”で失敗しないようアドバイスはしっかりさせてもらいますのでご安心ください!

 

 

今回はタイトルの通り『鼻に跡が付かないメガネ』が欲しい!

ということでこのようなメガネをご提案しました。

 

 

 

 

 

福井/鯖江の眼鏡職人が、構想に10年かけて作った鼻パッドのないメガネ。

 

頬骨から先セル(エンド)の掛けて4点で支えるので、しっかり安定。

調整も出来るので、気になる掛け心地も問題ありません。

 

デザインも豊富で、レディースだけでなくメンズもあります!

 

普段は店頭に並べていませんが、「鼻の跡がつくのがイヤ!」でお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。

 

 

TOP