正光堂時計店

 » 19セイコー(60’s /鉄道時計)

INFORMATION

19セイコー(60’s /鉄道時計) 2020.02.12 BLOG

[1960年代] SEIKO / Precision 手巻き懐中時計 / 15石

 

 

戦前より、SEIKOから作られていた名機の一つ、通称『19セイコー』と呼ばれている鉄道時計。

 

 

こちらは戦後の後期モデル(1960年代)の19セイコー

 

この鉄道時計には面白い機能が備わっており通常、竜頭を引くとその瞬間に秒針が止まる(ハック機能)のですが、この時計は竜頭を引いても秒針が”12位置”まで動き、12時の位置になったら止まるという面白い機構となっています。

 

当時から正確な時間を求める鉄道時計ならではの工夫が備わっていたんですね。

 

 

そんな19セイコー。

 

ゼンマイ切れで止まったままの状態でお持ち込みいただきましたが、古いアンティークなどは部品(今回はゼンマイ)自体を探すのに大変苦労し、ほとんど手に入りません。。

 

 

今回は奇跡的に一つだけ当店の部品ストックにあった為、ゼンマイ交換をすることができました。

 

その他、油切れや凝固などで劣化も多数ありましたが、分解掃除で無事に完了!

 

 

チクタク音の響きがなんとも懐かしく

“そう 急ぎなさんな” と云われてるかのようです。

 

 

時代を共にした鉄道時計

また大切にお使いいただければ。

 

 

TOP