正光堂時計店

 » 1940’S | 精工舎

INFORMATION

1940’S | 精工舎 2020.06.13 BLOG

 

 

以前、ご紹介した精工舎(SEIKO)のアンティーク置時計。

 

 

何回も分解・調整を繰り返しながら ようやく仕上がりました。

 

 

 

台底に時打ちの鐘があります。

 

 

 

見た目以上に重量があります。

 

 

 

1940年代の置時計。

 

 

約80年近くに作られたものですが、中を見るといくつか修理の形跡が見受けられます。

 

 

この時計に携わった職人さんたちが 今まで丁寧に仕事をしてくれたからこそ、ここまで持っているんだと思います。

 

 

修理をする人も時代を経て、受け継いでいる感覚です。

 

 

 

 

TOP