正光堂時計店

 » welder moody

INFORMATION

welder moody 2019.05.9 BLOG

 

 

デザイナー:イタロ・フォンタナ氏が手掛ける 『welder moody(ウェルダー ムーディー)』

 

よく見てみると、リューズが左側にあることに気がつきます。

 

通常は右利きの人が左手に着けたまま操作しやすいよう、右にリューズがあるのですが、装着感を考えると左にリューズがあることで手首を曲げた時も手の甲に当たらない、というメリットもあります。

 

それらも含め“レフトリューズ”はwelder moodyの代表的なデザインの一つとして特徴的です。

 

 

 

そしてwelder moodyといえば、フォトクロミックガラス。

 

少し角度を変えるだけで、これだけ雰囲気が変わる時計もデザインの奥深さなのでしょう。

 

カタチだけがデザインではない、あくまでもシンプルをベースとした表現方法がおもしろい腕時計です。

 

 

【右】38mmユニセックス デュアルタイム / WWRC111

 

【左】 36mmレディース デュアルタイム / WWRC717

 

 

: : : : : : イベントのお知らせ : : : : : :

《ガレージ展》

2019年 6 / 8 (土)・6 / 9 (日)

※ 詳細は後日追ってお知らせいたします。

 

 

TOP