正光堂時計店

 » ロレックス | 修理

INFORMATION

ロレックス | 修理 2020.02.5 BLOG

 

動かない状態でお持ち込みいただいたロレックス/サブマリーナ

 

ケースを振っても針は動かず、リューズを巻いても空回りな感触。

 

お預かりして修理となりました。

 

案の定、止まりの原因は“ゼンマイ切れ”

 

今までもいくつかゼンマイ切れの修理を掲載していますが、非常に交換頻度の高い部品です。(ゼンマイは消耗品扱い)

 

 

ゼンマイは中心になるほど強い力が掛かってしまうため、切れる部分も中心部がほとんどです。

 

汚れもこんな感じに。。

 

 

 

 

オーバーホールを終え、無事に修理も完了しました。

 

 

ロレックスのオーバーホールは通常1か月半~2か月ほどお預かりいただいてます。(部品調達などでお時間かかることもございます)

 

お気軽にご相談ください。

 

 

TOP