正光堂時計店

 » 2019 » 2月

INFORMATION

グラスホルダー 2019.02.14 EYEWEAR

 

 

メガネを首から下げる『グラスコード』

 

昔は“リーディンググラス”によく着けていたイメージでしたが、最近はデザインも良くなりアクセサリー感覚で手に取っていただけるようになりました。

 

こちらはギリシャ製の細い本革を使用したもの。

他にもコットンや栃木レザーを使用したものなど。

 

個人的にはサングラスに着けると便利ですよ、とオススメしたいとこ。

 

加えて 『グラスホルダー』というおしゃれな小物も、またいつかご紹介を。


【MASUNAGA | G.M.S】 12金張り サーモント 2019.02.12 EYEWEAR

 

日本国内で眼鏡フレームの約96%を生産している福井県鯖江市。

 

メガネの聖地といわれる地で、メガネ産業の祖ともいえる100年以上の歴史ある老舗メガネブランド 「増永眼鏡/MASUNAGA 」 より、名作GMS-32の12KGF(12金張り)限定仕様です。

 

このG.M.S.は昭和天皇に献上したモデルや過去の商品をもとに、現代の技術や素材を使ってリプロダクトしたシリーズ。

 

献上品にも使われていたK10★マーク型モチーフを、こちらのモデルにも採用されています。

 

一つ一つ職人の手で作られた、なめらかで艶のある半甲丸のリム。

サーモントのクラシカルな味わいと、12金張りの織りなす上質な美しさ。

 

簡単に手の届くモノではありませんが、日々の立ち振る舞いまで優雅になるような、とても贅沢で 価値ある逸品です。

 

 

【MASUNAGA/G.M.S】 12金張り(12KGF)限定モデル 

 

 

 

指輪 サイズ直し 2019.02.8 JEWELRY

 

約40年前の指輪。

サイズが変わり、まったく使用していなかった指輪を ふとしたキッカケでサイズ直しへ。

今まで使わなかったのが もったいなかったくらい綺麗に輝きだしました。

 

「(金額)こんなもん?」

と、よく言われますが

こんなもんです。

 

『磨き直しクリーニング』も含め、大体2~3千円くらいですので、お気軽にお申し付けください。

※ サイズアップは3千円~

※ 約1週間お預かり

 

WELDER Moody / ウェルダー ムーディ 2019.02.6 BLOG

 

 

雑誌などで取り上げられ、ジワジワと お問い合わせも増えている『welder moody(ウェルダー ムーディ)』

 

「眼鏡を買いに来たのに、こっちを買ってしまった」なんてことも多発しております。

 

それだけ印象強い腕時計ですが、画像だと伝わりづらいのが残念なところ。

 

ケースサイズも “レディースからメンズ” まで。

ベルトも “メッシュからレザー” まで。

 

ドレスウォッチのような気品ある佇まいと 個性を放つデザインは、今までにないファッションウォッチとして幅を広げてくれるはず。

 

ぜひ一度、実物をお試しくださいね。

 

 

 

WELDER moody collection

※ 『正規品』は、 並行輸入品と比べてメーカー修理代が3分の1になる特典もあります!

 

【Lamp】 Original Ling 2019.02.4 JEWELRY

 

 

オーダーを頂いたオリジナルリングが仕上がりました。

 

Pt(プラチナ)で仕立てた結婚指輪は、『槌目』と『ミルグレイン』を施しアンティークなイメージで。

 

女性には、ちいさなメレダイヤを。

 

いつまでも お幸せにね。

 

TOP