正光堂時計店

お知らせ | 正光堂時計店

INFORMATION

甚六作|丸眼鏡 2022.06.27 BLOG

 

 

 

奥ゆかしき丸眼鏡。

 

職人ブランドならではの 細部まで拘ったプロダクト。

 

お客様自ら手に取っていただき、手元用の眼鏡を新調させていただきました。

 

 

 

 

 

クラシカルな佇まいのコンビネーションフレーム。

 

女性の方が掛けると またカッコ良い。

 

ご遠方よりご紹介ありがとうございました!

 

またいつでもお待ちしております。

 

 

Seacret Remedy|S-055 “Yvonne” 2022.06.24 BLOG

 

まるで梅雨が明けたような夏の空。

 

今年は楽しい夏になるといいですね。

 

 

 

 

 

入荷後ご紹介できてなかったSeacret Remedy(シークレットレメディ)

 

すでに旅立っていったフレームもございますが 少しご紹介いたします。

 

 

 

S-055 “Yvonne” C-01 ナチュラルブラック/ゴールド

 

S-055 “Yvonne” C-02 デミ/ゴールド

 

 

 

S-055 “Yvonne” C-02 スモークブルー/ゴールド

 

 

 

今期の新作 S-055 “Yvonne”(イヴォン)

 

すっきりとしながらも目尻の空間によって、捻りのあるデザインへと昇華しております。

 

ややフォックスの印象があり、リフトアップ効果も期待できる上品な女性らしさのあるシルエットです。

 

「美しさ」+「可愛らしさ」を表現した、シークレットレメディらしい大人の女性のアイウェア。

 

日常のメガネとして楽しんでいただければ。

 

 

 

【Seacret Remedy】 S-055 “Yvonne” C-01

 

【Seacret Remedy】 S-055 “Yvonne” C-02

 

【Seacret Remedy】 S-055 “Yvonne” C-04

 

 

 

磨き直し| オリジナルジュエリー 2022.06.22 BLOG

 

数年前にオリジナルで製作した アクアマリンとPt900のスタッズリング。

 

久しぶりにメンテナンスで磨き直しをさせていただきました。

 

 

 

 

溝に詰まった皮脂などの汚れはもちろん、表面の小傷なども磨き直しをすれば 新品のような輝きが蘇ります。

 

他店購入の指輪でも磨き直しをしておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

※納期は約1週間ほどいただきます

※デザインにもよりますが大体2000~4000円ほどです

 

 

 

 

 

 

もう5年も経つんですね。

 

またいつでもメンテナンスにお越しくださいませ。

 

いつもご遠方よりありがとうございます。

 

 

アクティブなサングラス 2022.06.20 BLOG

 

 

“ゴルフで使うサングラスが欲しい”

 

ということで今回はお勧めのスポーツサングラスをご紹介いたします。

 

 

 

 

こちらは度入りの偏光レンズに“ブルーミラーコート”をオーダーして仕上げました。

 

スポーツフレーム特有のハイカーブデザインが、顔に気持ちよくフィット。

 

シンプルなデザインとマットブラックの配色が良く、ゴルフ以外でも使いやすいデザインではないでしょうか。

 

 

 

 

ここで少しだけ『ハイカーブフレームのレンズ』についてご説明いたします。

 

 

 

 

通常のフレームは、このようにフロントがほぼ真っすぐ。

 

レンズもフレーム形状に合わせてこのようなフラットなレンズをオーダーしますが

 

 

 

 

ハイカーブのスポーツフレームはこれだけ湾曲してますので、レンズもカーブに合わせたものをオーダーします。

 

 

このようなハイカーブのレンズは、ひと昔前までは歪みによる違和感を感じる方も多く見受けられました。

 

 

現在は技術が飛躍的に向上し、一人一人のフェイスプロフィール(レンズと目の距離や角度など)を測定し、緻密な計算で歪みを抑えた最適な見え心地をお客様に提供できるようになりました。

 

 

 

 

普段、レンズのことに触れる機会は少ないと思いますが、日々確実に進歩しています。

 

 

お客様にはフレームのデザイン・雰囲気などのファッション性も大切にしながら、レンズのこともわかりやすくご提案していけたら思ってます。

 

 

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

昭和初期|ボンボン時計 2022.06.17 BLOG

 

 

 

 

昭和初期のボンボン時計が仕上がりました。

 

 

過去に何度かした修理痕があり、地板もそろそろ限界にきてましたが何とか修正できました。

 

 

次はどうかなぁ。。

 

 

 

 

 

木枠や文字盤の経年変化がとても良い風合い。

 

 

“ヴィンテージ風”では到底かなわない代物です。

 

 

“修理に出している間、いつもの音がなく寂しかった” というのが印象的でした。

 

 

また何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

 

1 2 3 4 5 123

TOP