正光堂時計店

 » 2018 » 1月

INFORMATION

Watch Belt 2018.01.31 WATCH

 

 

コンスタントにご注文がある 『ベルト交換』

当店取扱ブランドでしたら、メーカーより正規ベルトをお取り寄せいたします。

ハイブランドになると、それなりの価格になりますが

カシオなどのベルトはお手頃な価格でとても良心的です。

その他、レザー・ステンレス・チタン・ラバーなど

さまざまな種類にも対応しておりますので

何なりとお申し付けくださいませ。

 

Refurbish 2018.01.29 JEWELRY

 

 

前Blogからご紹介しているリングの磨き直し。

やはりこうもキレイになると気持ちがいいものです。

深いキズまで磨くと 地金が痩せてしまうので、ここはお客様とご相談。

K18やPt(プラチナ)によって多少変動はあるものの大体2,500円前後です。

デザインによって難しいモノもございますが、どうぞお気軽にお申し付けください。

 

 

YUICHI TOYAMA. 新作インナーリム 2018.01.26 EYEWEAR

 

 

ここまで冷え込むと、春の気配はまだまだ遠く。

先日入荷した YUICHI TOYAMA. “ Alfred ” のインナーリムタイプが届きました。

よくあるインナーリムとは違い、YUICHI TOYAMA. ならではの 繊細さを感じとることが出来ます。

奇をてらわずに違いを出せる、数少ないブランドです。

 

U-080W  Col.06 デミ(ベッコウ柄)/グレー

 

 

 

【腕時計修理】ブルガリ/ディアゴノ 2018.01.24 WATCH

 

BVLGARI 『ディアゴノ』の修理が仕上がりました。

クォーツ式ですが、電池のマイナス端子に “漏液” があり回路を交換することに。

また以前、他店さまにて竜頭の修理をした際、 他社製のリュウズに交換した為

防水検査が出来なかったとのことでしたので、今回は純正の竜頭を探して交換しました。

デザインも調子も良くなり、安心しました。

たまに「クォーツ時計もオーバーホールをしたほうがいいの?」 と、聞かれることがありますが

基本クオーツ時計も、機械式と同じように 潤滑油の劣化や部品の磨耗が起こり

そのまま長期間放置すると 不具合が生じることがあります。

「電池交換をしても動かない」

「電池寿命が急に短くなった」

こんなときは分解掃除(オーバーホール)をオススメします。

ブランドによって部品の入手が難しいモノもありますが

柔軟な対応を心掛けておりますので、時計のことは お気軽にご相談くださいね

 

 

シーンに合わせたレンズ 2018.01.22 EYEWEAR

 

 

雨から雪に変わり、久しぶりに山香にも雪が積もりました。

こんな日はお店でじっくり加工。

最近のメガネレンズは様々な設計があり、単純に「遠く/近くが見えるメガネ」ではなく

より細かく、一人ひとりの使う用途に合わせたレンズを選べるようになっています。

フレームとは違い、「レンズのことはお店の方にお任せ」という方も多いかと思いますが

だからこそ、相談しやすい専門店で じっくりあなたに合ったレンズを提案してもらってはいかがでしょうか。

特に40代以上からは レンズの選択肢もかなり広がります。

見え方の体験も出来ますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

TOP