正光堂時計店

 » BLOG

INFORMATION

YUICHI TOYAMA. | U-115 “LAX” 2020.03.27 BLOG

 

引き続き、YUICHI TOYAMA. 『DEFINE collection』のご紹介を。

 

こちらはヴィンテージ感の漂う王道ウェリントンシェイプのU-115 “LAX”

 

レンズの溝に『インナーメタル』を這わせることにより輪郭を際立たせ、メタル特有の上質で華やかな雰囲気をセルフレームに持たせることができました。

 

 

 

クラシックなウェリントンとは一味違った、掛ける方の個性を引き立たせるYUICHI TOYAMA.らしい美しいウェリントンに仕上がっています。

 

 

天地(上下幅)も余裕があります。

 

 

フレームカラーによって印象が変わりますので、ぜひ掛け比べしてみてくださいね。

 

 

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-115 C-01(チャコールグレー)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-115 C-02(レッドブラウン)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-115 C-04(クリアグレー)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-115 C-05(クリアブルー)

 

 

 

YUICHI TOYAMA. | U-114 “AMS” 2020.03.25 BLOG

 

本日もご遠方より有難うございます。

ご紹介いただきありがたい限りです!

 

 

YUICHI TOYAMA. 『DEFINE collection』U-114。

 

昨年リリースされ瞬く間に完売となり、待ち望んだシリーズがようやく入荷しました。

 

 

 

 

角を取り、柔らかいラインのオクタゴンシェイプ(八角形)のAMS

 

 

レンズの溝に『インナーメタル』を這わせることにより輪郭を際立たせ、メタル特有の上質で華やかな雰囲気をセルフレームに持たせることができました。

 

 

カジュアルになりがちなセルフレームをYUICHI TOYAMA.の解釈でとても美しいセルフレームに仕上がり、新しい切り口として提案できそうです。

 

 

サイズも小さすぎず大きすぎず。

ジェンダーレスなサイズ感となっておりますので幅広い方にもおすすめです。

 

 

ぜひ一度お手に取ってご覧くださいね。

 

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-114 C-01(チャコールグレー)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-114 C-02(レッドブラウン)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-114 C-03(ミルキーピンク)

 

【 YUICHI TOYAMA. 】U-114 C-04(クリアグレー)

 

 

MINERVA | ミネルバ 2020.03.23 BLOG

 

 

1858年創業のスイス機械時計ブランド 『MINERVA (ミネルバ)』

 

年間生産数も少なく、入荷する数も少ないため日本では知名度はそう高くありませんが、玄人にも愛されるマニュファクチュール(自社一貫製造)の正統スイス時計メーカー。

 

現在は『MONTBLANC(モンブラン)』にその技術と伝統を継承しています。

 

 

今回は“時間が遅れる”ということで、オーバーホールのご依頼。

 

部品などは入手不可のため“状態次第”でしたが、部品も替えることなく修理もなんとか完了しました。

 

 

ヴィンテージ感のあるミネルバのクロノグラフ。

 

希少な腕時計というのも相まって カッコ良さも倍増です^^

 

 

YUICHI TOYAMA. | 入荷 2020.03.20 BLOG

 

 

先日のYUICHI TOYAMA.の展示会でセレクトしたフレームが何点か届きました。

 

 

足の速いYUICHI TYAMA.のセルフレーム。

 

とても美しいプロダクトに仕上がっています。

 

 

また一つずつご紹介していきます。

 

是非、この機会にご来店くださいませ。

 

Seacret remedy | ツインリム 2020.03.18 BLOG

 

 

ご紹介でご来店いただいたお客さま。

 

今までの雰囲気とうってかわって、今回新しいメガネはSeacret remedy(シークレットレメディ)をセレクト。

 

 

シークレットレメディの名作 “ツインリム” はフレームだけ見ると独創的な構造をしていますが、掛けてみると奇をてらった感はなく、むしろ外リムのワインカラーが程よくなじみ 表情を明るくさせてくれます。

 

 

強度の遠視だったレンズも、レンズ径が小さいおかげでそこまで厚くならずにすみました。

 

 

 

元々、強度の近視・遠視の方にももっとデザインを楽しんでほしいという気持ちからカタチとなった“ツインリム”

 

 

今回、お客様のさまざまな条件を満たすメガネは『Seacret remedy(ツインリム)』が必然だったのかもしれません。

 

またいつでもお越しくださいませ^^

 

 

1 2 3 4 5 56

TOP