正光堂時計店

 » 眼鏡がズレ落ちる

INFORMATION

眼鏡がズレ落ちる 2020.07.2 BLOG

 

 

 

お持ち込みいただいフレンチアイウェア“Lesca(レスカ)”

 

 

レンズ加工とフィッティングでご相談いただきました。

 

 

近代建築の巨匠ル・コルビジェの丸眼鏡として有名な『La Corb’s』というモデルですが、ブリッジ幅がとても広く 一般的な日本人にはフィッティングが難しいサイズです。

 

 

特に女性は鼻パット部が目頭付近に当たってしまいます。。。

 

 

 

 

 

少しイメージが変わるかもしれませんが、お客さまとご相談の末、足のついた『クリングス』を埋め込むことに。

 

 

 

 

こうすることにより、掛け心地と見え方の安定感を得れます。

 

 

特に度付きレンズは、度が強くなればなるほど「レンズ焦点」と「眼の位置」がズレるとプリズムなどの影響が強くなり、不快な見え方の原因となりますので単に【フィッティング(掛け心地)】といっても とても重要な役割があるんです。

 

 

 

兎にも角にもメガネ(フレーム)を楽しみながら、専門的なことはいつでもご相談くださいね。

 

 

他店購入のフレームもできる限り対応いたします。

 

 

お気軽にどうぞ^^

 

 

 

 

 

TOP