正光堂時計店

 » 色が変わる『新調光レンズ』のメリット

INFORMATION

色が変わる『新調光レンズ』のメリット 2019.06.26 BLOG

正光堂時計店のお客様にも少しずつ認知されてきている『調光レンズ』

実は昔からあった調光レンズですが、ここ数年の技術進歩は著しく向上しています。

 

今までの調光レンズは“紫外線”に反応し 色が変わるタイプでしたが、車のフロントガラスには『UVカット(紫外線カット)』をしているため、肝心な車の運転ではほとんど色が変わりませんでした。

 

新しい調光レンズは、紫外線ではなく『光(可視光)』に反応するため、車の運転でも光の強さによって色が変わるようになりました。

 

光を浴びた瞬間からレンズが着色しだし、室内に入れば約5分程度でほぼクリアに戻ります。

 

厳密に言うと“光に反応する”ため、室内でも照明の光によってごく薄い色(約10%)は着いてますが、肌にのせると馴染みやすいのでほとんど気にならない程度と思われます。

 

 

 

 

 

レンズカラーは『グレー』と『ブラウン』の2種類。

 

 

さらにブルーライトもカットしてくれます。

 

 

特にこれから日差しが強いシーズンがやってきます。

 

掛け替えをせずに一本で「メガネ」と「サングラス」にもなる『新調光レンズ』

 

次の候補としていかがでしょか。

 

 

TOP